タクシー会社の面接で志望動機を伝えるときのコツ

公開日: 2023/11/10 最終更新日: 2023/11/28
タクシー会社の面接で志望動機を伝えるときのコツ

タクシー会社への就職を考えているが、どのように志望動機を伝えるべきなのか悩んでいる方もいるでしょう。この記事では、面接官が注目する志望動機や、タクシー会社の面接で志望動機を伝える際のコツを紹介します。また、志望動機を伝える際の注意点も紹介しますので、タクシー会社への就職を検討している方は参考にしてみてください。

面接官が注目する志望動機とは?

志望動機は、タクシー会社が求めている人材をもとに考えることが重要です。タクシー会社が求めるタクシードライバーの特徴を見ていきましょう。

安全運転ができるかどうか

タクシードライバーは、乗客を目的地まで安全に送り届ける責任があります。そのため、安全運転が求められ、ルールを守り慎重に運転できるかどうかが重要です。無事故および無違反であり、日常的に安全運転を心掛けていることをアピールしましょう。

責任感がある

まじめで責任感のある人材を求めている企業が多いでしょう。

cその中でも、乗客を目的地まで送り届けるタクシードライバーの仕事は、特にまじめで責任感のある人が求められます。異業種から転職される方は、前職でのまじめな取り組みや、責任者を任せられていたエピソードがあると、面接時にアピールできます。

土地勘や地理を理解する力

タクシードライバーは、土地勘や地理を理解する力が求められます。土地勘や地理を理解する力があると、乗客をスムーズに目的に送り届けられるので、急ぎの方にも対応できます。

健康で体力がある

タクシードライバーの仕事は、長時間運転することも多いため、健康で体力があるのかどうかに注目します。長時間の運転や夜間の運転にも耐えられる体力があることが重要です。健康管理のために実施していることがある場合は、面接時にアピールするとよいでしょう。

コミュニケーション能力

タクシードライバーは、乗客とコミュニケーションをとる機会も多い仕事です。そのため、乗客への接し方や円滑なコミュニケーションがとれるかどうかが重要です。前職で接客の経験がある場合は、面接時にアピールするとよいでしょう。

また、家族や友人とコミュニケーションをとる際に心掛けていることなどを志望動機に取り入れるとよいかもしれません。

タクシー会社の面接で志望動機を伝える際のコツ

タクシー会社の面接では、どのように志望動機を伝えればよいのか悩む方も多いでしょう。ここからは、志望動機を伝えるコツを紹介します。

なぜタクシードライバーになりたいのか考える

タクシードライバーの仕事を通して実現したい夢や、目指している人物像などを伝えるとよいでしょう。数多くある職業の中から、なぜタクシードライバーを目指しているのか、理由をはっきりさせることが重要です。

なぜその会社を選んだのか考える

タクシー会社によって、特徴や企業理念などが異なります。そのため、なぜそのタクシー会社を選んだのかを明確にすることが重要です。まずタクシー会社のことを調べ、具体的な特徴を把握しましょう。タクシー会社の特徴や企業理念と、自分の思いが重なるように志望動機を伝えることで好印象を与えられます。

活かせる経験やスキルを考える

今までにタクシードライバーを経験したことがある方は、その旨を伝えるとよいでしょう。未経験の場合は、タクシードライバーに活かせる経験やスキルをアピールすることが重要です。

運転技術に自信がある方や接客経験がある方など、少しでもタクシードライバーに活かせる要素を持っているならば、積極的にアピールすることが大切です。

志望動機を伝える際の注意点

タクシー会社の面接で志望動機を伝える際には、いくつか注意しなくてはいけないポイントがあります。タクシードライバーの志望動機にふさわしくない内容もありますので、注意しましょう。

運転技術のみをアピール

志望動機を伝える際に、運転技術のみをアピールするのは止めたほうがよいでしょう。運転技術を求められる職業は、タクシードライバーの仕事だけではありません。トラックの運転手やバスの運転手なども運転技術が求められます。そのため、運転技術のみをアピールしないように注意しましょう。

収入や待遇に言及する

収入や待遇だけを重点的に伝えるのは、控えた方がよいかもしれません。収入や待遇も重要なポイントではありますが、仕事への興味が薄いのではないかと勘違いされてしまう恐れ合あります。

ポジティブな内容で伝える

面接時には、転職の理由や、前職を辞めた理由を聞かれる場合も多いでしょう。しかし、転職や前職への不満を伝えてしまうと、ネガティブな印象を与えてしまいます。

入社後の展望や今後の活躍をイメージできるような内容で志望動機を伝えることが重要です。ポジティブな内容で伝えることで、仕事へのやる気や意欲を示せます。

まとめ

タクシー会社の面接で志望動機を伝えるときのコツや注意点を紹介しました。志望動機は、安全運転への意識やコミュニケーション能力などを中心に伝えることが重要です。少しでもタクシードライバーの仕事に役立つスキルを持っているならば、積極的にアピールすることが大切です。

また、収入や待遇だけに言及するのではなく、仕事へのやる気や意欲を伝えるとよいでしょう。入社後に活躍することをイメージできるようなポジティブな内容で伝えるとより好印象を与えられます。

業界初心者注目のタクシー会社

東京ワールド交通

東京ワールド交通

東京ワールド交通は、業界最高水準の歩合率64%を誇る大手タクシー会社です。業界未経験の方でも安心の福利厚生・研修制度が整っています。稼げるタクシードライバーとして華々しくデビューしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

【江東区】タクシードライバーへの転職におすすめのタクシー求人7選比較表

イメージ
会社名東京ワールド交通八洲自動車大和自動車交通江東日の丸交通 猿江営業所三陽自動車交通日本交通 新木場営業所第一交通産業 新木場営業所
特徴歩合還元率業界最高クラス!東京ではトップクラスに稼げる環境!未経験でも安心の体制が整っている!給与保証1年間!業界唯一の東証上場企業の安定感が強み!最新の営業ツール・充実の福利厚生!設備が充実していて働きやすい!研修制度も充実!会社から徒歩2分の寮を完備!女性乗務員も活躍中!創業90年以上で業界でもトップクラスに豊富な実績を持つ!研修が手厚いので安心!海外・国内配車アプリと連携している!女性ドライバー応援企業!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

【PR】若手ドライバーを育てるタクシー会社の改革