20代のタクシー運転手が急増中!若いうちに就職するメリットを紹介

公開日: 2024/01/15
20代のタクシー運転手が急増中!若いうちに就職するメリットを紹介

タクシー運転手というと、高齢の方が多いイメージをもつ方も多いのではないでしょうか。しかし、タクシー運転手は学歴や職歴が不問のことが多いため、第二新卒や中卒、高卒といった方で就職しやすい職業になっており、近年、20代の方が増えています。今回は、若いうちからタクシー運転手になるメリットを紹介しましょう。

20代のタクシー運転手が増えている理由とは?

高齢の方が多いタクシー業界ですが、近年、20代のタクシー運転手が増えています。なぜ若い方が増えているのでしょうか。

タクシー業界の若返りを業界が意識しはじめたから

タクシー業界では50代、60代の乗り手が多いのが当たり前でしたが、働き手が高齢だと長く働き続けることができません。人手が足りないからといって、また新たに高齢者を雇っても長く働けないので、また求人の募集を出すことになり…と高齢者の雇用は一時的な戦力の増強にしかなりません。

そのため、タクシー業界全体で若い人材を取り入れて若返りを目指そうという危機感が芽生え、若者を対象とした求人を多く出しはじめました。

新卒採用を積極的に行いだしたから

タクシー業界では、中途採用の若者を積極的に取り入れるのはもちろん、新卒採用も増やすようになってきているため、20代のタクシー運転手が多くなっています。大幅に新卒採用の人数を増加している企業もあり、業界全体で若者の獲得や育成に力を入れてきています。

しかし、20代のタクシー運転手が急増している背景には求人の増加だけではなく、若者がタクシー運転手の仕事にメリットを感じているのも要因としてあげられるでしょう。

20代でタクシー運転手になるメリットとは?

近年、20代のタクシー運転手が急増しているのには、仕事にメリットを感じる、魅力を感じる方が増えているというもの理由にあります。若者にとってどういったメリットがあるのでしょうか。

休みが多くとれる

タクシー運転手の特徴として、隔日勤務という1日長時間働いて翌日休むという勤務スタイルが主流という点にあります。日勤や夜勤もありますが、隔日勤務は人気があります。なぜかというと、休みが多いからです。

隔日勤務で働くと1日の稼働時間は長いですが、翌日休み、ほかにも休みの日があるため、月の約半分が勤務日で残り半分が休みといった働き方になります。そのため、体力のある若者にとってしっかり働いてしっかり休むという働き方が人気となっています。

新卒の収入が高く設定されている

タクシー業界が若者の獲得に積極的なため、初年度の年収が高めに設定されていることが多いです。また、若者向けの研修や教育もしっかり行う会社が増えてきているため、若いうちからタクシー運転手として働くと若いうちから高い年収が期待できる、しっかり研修でスキルを身につけられるというメリットがあります。

がんばりが給与に反映される

一般的なサラリーマンの場合、年齢が上がるにつれて給与が上がっていくことが多いでしょう。タクシー会社の場合、新卒や初心者はある程度給与保証がされていることが多いですが、基本的には歩合制か、歩合制と基本給を組み合わせた給与体系になります。

そのため、タクシー運転手は実力主義となっており、どれだけお客さんをタクシーに乗せて走ったかというがんばりが給与に直結するため、頑張り次第では20代でも高収入が期待できる点が魅力です。

20代のタクシー運転手はいくら稼げる?

タクシー運転手になったとして、20代で実際どれくらい稼げるのでしょうか。目安をチェックして転職するかどうかの参考にしてみてください。

新卒の場合

一般的な大卒の新卒者の場合、初任度の年収は300万円いかないくらいと考えておくとよいでしょう。一方、タクシー運転手は300万超えで入社して5年後には600万円を超える場合もあります。歩合制で売上を上げればその分給与が増えるため、若いうちから高収入を狙える職業となっています。

プライベートと両立しながら稼げる

20代のうちからタクシー運転手として働く場合そのままスキルを磨くのか、内勤などになってキャリアアップを目指すのかといったことも考える必要があるでしょう。また、タクシー業界では学歴や職歴を重要視しないため、若いうちからタクシー業界でしっかり稼いで貯金をして、その後夢をかなえるという選択肢もあるでしょう。

お金がなくて学校に通えなかったから学費を稼ぎたい、ミュージシャンなどの夢を追いかけたいという方もいるでしょう。そういった方にとって隔月勤務で休みが多い、夜勤で稼げるタクシー運転手は魅力的な職業といえます。プライベートも仕事も充実させたい若者にとってメリットのある職業といえるでしょう。

まとめ

タクシー運転手というと高齢の方が多いイメージでしょう。実際高齢化が進んでいるため、近年は業界全体で若者の採用に積極的に取り組むようになってきています。初任給が高めに設定してあるタクシー会社も多く、さらに歩合制で年齢関係なく実力があれば稼げる業界なので、若いうちから稼ぎたいという方におすすめの職業です。

若者の獲得に積極的なタクシー会社は若者向けの環境を整えていたり研修をしっかり行っていたりすることが多いので、安心して働きやすいでしょう。

業界初心者注目のタクシー会社

東京ワールド交通

東京ワールド交通

東京ワールド交通は、業界最高水準の歩合率64%を誇る大手タクシー会社です。業界未経験の方でも安心の福利厚生・研修制度が整っています。稼げるタクシードライバーとして華々しくデビューしたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

【江東区】タクシードライバーへの転職におすすめのタクシー求人7選比較表

イメージ
会社名東京ワールド交通八洲自動車大和自動車交通江東日の丸交通 猿江営業所三陽自動車交通日本交通 新木場営業所第一交通産業 新木場営業所
特徴歩合還元率業界最高クラス!東京ではトップクラスに稼げる環境!未経験でも安心の体制が整っている!給与保証1年間!業界唯一の東証上場企業の安定感が強み!最新の営業ツール・充実の福利厚生!設備が充実していて働きやすい!研修制度も充実!会社から徒歩2分の寮を完備!女性乗務員も活躍中!創業90年以上で業界でもトップクラスに豊富な実績を持つ!研修が手厚いので安心!海外・国内配車アプリと連携している!女性ドライバー応援企業!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

【PR】若手ドライバーを育てるタクシー会社の改革